中絶手術あんしん完全ガイド【東京編】

安心して中絶手術をお任せできる都内のクリニック教えます

  • 知っておきたい中絶手術の気になる5つのこと
  • 中絶手術が受けられるクリニック選び【東京】
  • 中絶を繰り返さないために~低用量ピルと緊急避妊薬の話
  • 中絶手術ができる東京のクリニック厳選5院

池ノ上産婦人科

井の頭線・池ノ上駅のそばにある『池ノ上産婦人科』について、クリニックの基本情報や中絶手術の特徴、患者さんの口コミ情報などをまとめてご紹介しています。

池ノ上産婦人科の特徴

世田谷区下北沢にある『池ノ上産婦人科』は、昭和41年に開院して以来、妊婦健診や不妊、婦人科の疾患や更年期障害などを中心に、地域の女性の悩みや不安を取り除く診療を行ってきた産婦人科クリニック。診療は主に女性医師が担当しており、英語による診療も行っているので、婦人科が初めてという方も、外国人の患者さんも気軽に受診できます。産科では、4次元超音波装置を使って、胎児の健診や卵巣腫瘍や子宮筋腫も鮮明に撮影できます。また、更年期障害や肥満などの治療を行っているのも特徴です。

中絶手術について

池ノ上産婦人科では、妊娠4週から22週未満までの人工中絶手術を行っています。全身麻酔を用いて痛みを感じることなく、吸引法による手術を行います。妊娠初期の場合は、初診当日に手術を受けて2~3時間で帰宅することができます。ただし、当日中の手術を希望する場合は、7時間前から絶飲絶食の状態で受診する必要があります。妊娠中期になると事前に受診して手術日を予約する必要がありますが、手術は日帰りで行うことができます。

妊娠週数や妊娠歴によって手術方法が異なりますので、手術の費用や手術法の詳細については、電話で問い合わせましょう。

患者さんの口コミ

初めての手術だったので精神的に不安がありましたが、女性の先生がそれを感じ取ってくださったようで「大丈夫だから」と声をかけてくれました。サバサバしているなとは思いましたが、きれいごとを言わずにはっきり言ってくれるし、話しやすいと思います。私はこちらでお願いして良かったです。術後も良好です。

平日の午前中はとても混んでいて、ひとりひとりの診察はスピーディです。かなり短時間で診察が終わってしまうので、相談したいことや不安なことなどは前もってまとめておいたほうがいいと思いました。ちなみに、待合スペースは仕切りがないオープンな感じなので、入り口から入った途端、待っている患者さん全員と目が合います。気になる方は午後イチなどの空いている時間を狙った方がいいと思います。

女性の先生はドライですが親身な感じで、具体的に細かに説明してくれます。採血も触診も全然痛くないので驚きました。混んでいる分、スピーディな診察ですが分からないことは質問するとキッチリ丁寧に答えてくれます。

池ノ上産婦人科

診療内容 産科・婦人科
診療時間 月・火・水・木曜9:00~11:00、14:00~16:00 金曜9:00~11:00 土曜13:30~16:00
休診日 日曜・祝日
住所 東京都世田谷区北沢1-41-6
アクセス 京王井の頭線・池ノ上駅より徒歩3分
ホームページ http://www.sanfujin.com/

院長紹介

院長名

医学博士 千代倉 由子

院長略歴

東邦大学医学部大学院卒業後、東邦医大医学部産婦人科勤務、東邦医大周産期センター研修、青梅市立病院産婦人科勤務、日赤医療センター麻酔科研修を経て、平成3年から池ノ上産婦人科にて診療中。

院長保持資格

  • 母体保護法指定医
  • 日本産婦人科学会認定医
  • 日本医師会介護認定医

院長紹介

千代倉由子院長は、患者さんの立場に立ち、わかりやすい説明と納得しやすい診療をモットーに、さまざまな女性のデリケートな悩みに、親身になって相談に乗ってくれる名女医です。

女性特有疾患や妊娠・中絶に関することだけでなく、幅広い知識や技術をお持ちで、非常に多くの雑誌やメディアなどに出演されています。 その内容は、子宮筋腫や妊娠中の感染症、STD性病、不妊症、PMS、子宮がん乳がんなどにとどまらず、生理不調、PMDD月経前緊張症、妊婦の風疹による胎児への影響、女性ホルモンと心身の変化、ダイエット、妊娠中のオーガニックコスメの使用方法など多岐にわたります。

池ノ上産婦人科は、出産や中絶などの手術だけでなく、院長を中心にこういった女性のお悩みに答えてくれる信頼できるクリニックです。

千代倉由子院長は、産婦人科に通うことに抵抗がある方でもリラックスして通いやすい雰囲気を作り出してくれています。

医療理念

池ノ上産婦人科は、わかりやすい説明と痛みのない施術、安全で確かな医療をモットーに、女性医師を中心に活躍する地域密着型のクリニックです。

妊娠や中絶などのデリケートで不安の多い診療には、女性医師の対応を希望する人も多いため、初めて産婦人科を受診する人のハードルを下げるのにも一役買っています。

診療内容は非常に豊富で、子宮がんや乳がん、子宮筋腫、子宮内膜症等などの女性特有の疾病や妊娠、不妊、避妊、中絶手術や更年期障害、レーザー脱毛等さまざまな女性の悩みに答えてくれています。

妊娠初期の中絶手術から中期中絶手術なども、リーズナブルで安全な無痛日帰り中絶手術を行っており、性病や性交障害、モーニングアフターピル(緊急避妊)など、他人に相談しにくいことにも丁寧に説明してくれるので、手術をする如何を問わず、気軽に相談を受け付けています。

ただでさえ不安を伴う妊娠検査や中術手術に加え、男性医師だとなかなか勇気が持てずにタイミングを逸してしまうこともありますが、池ノ上産婦人科なら女性医師が担当してくれるので、安心感が大きく受診しやすくなっています。

※男性医師の担当時間もあるため、女性医師を希望する場合は、事前に電話確認の上受診してください。

海外より受診される方へ

池ノ上産婦人科では、外国の方も診察を受けやすい環境が整っています。

英語圏の方なら、すべての人工妊娠中絶手術に関しての説明を女性医師が英語で行ってくれるので、パートナーが海外の人でも安心できるでしょう。

中術手術を受ける場合は、出発前もしくは日本到着後に必ず中絶手術予約の確認電話をしてください。

また、中絶手術ができない国から受診される場合は、必ず電話で受診日と中絶手術の日時を予約してから航空券の予約を行ってください。 帰国後の中絶手術後の質問も、メールで受け付けています。

パートナーが来院できない場合は、中絶手術に関しての同意書が必要になります。

ホームページは英語・中国語・ハングル語に対応していますので、詳細な説明や同意書についても母国語で確認してもらうことができます。

中術手術では全身麻酔を使用するため、手術の7時間前の絶飲絶食が必要です。水を摂らないフライトはエコノミー症候群などの症状に気を付けてください。

手術で来日する場合は余裕のある滞在期間を設定し、できれば来日当日ではなく、来日翌日以降の手術を受けることをおすすめしています。

ページの先頭へ

中絶手術あんしん完全ガイド【東京編】