中絶手術あんしん完全ガイド【東京編】

安心して中絶手術をお任せできる都内のクリニック教えます

  • 知っておきたい中絶手術の気になる5つのこと
  • 中絶手術が受けられるクリニック選び【東京】
  • 中絶を繰り返さないために~低用量ピルと緊急避妊薬の話
  • 中絶手術ができる東京のクリニック厳選5院

たて山レディスクリニック

港区南青山にある『たて山レディスクリニック』について、クリニックの基本情報や中絶手術の特徴、患者さんの口コミ情報などをまとめてご紹介しています。

たて山レディスクリニックの特徴

東京メトロ銀座線の外苑前駅や青山一丁目駅からほど近い『たて山レディスクリニック』は、初期の妊婦健診や不妊治療、婦人科の各種検査、低容量ピルの処方などを行っている産婦人科クリニック。

医師は男性ですが親しみやすく、女性スタッフの心配りもあるので来院しやすいと評判です。

土日や祝日も診療を行っており、平日忙しくてなかなか来院できない方にもオススメです。診療は予約制なので、あらかじめ電話予約が必要です。

こちらのクリニックでは、妊娠初期だけではなく、妊娠12週を超えた方の中期中絶手術も行っています。妊娠12週を超えた中絶手術の場合は、胎児の埋葬が法律上必要となります。

  • 13週~:手術前の処置が必要
  • 14週以降:陣痛による分娩方式

妊娠12週以降の手術には、「出産育児一時金制度」の利用が可能です。利用される方は申し出ましょう。永代供養も無料で行っています。

手術の流れ

(1)電話で予約をしてから来院。同意書、準備、合併症の確認、食事、費用などについての説明を受けます。
※本人と配偶者(パートナー)の同意が必要です。法律上結婚していて、妊娠の相手が配偶者でない場合は、パートナーと配偶者それぞれの同意書が必要となります。

(2)手術前日:夜12時以降の食事は禁止。飲水はコップ1~2杯まで可。
 ※妊娠14週以降の方は、子宮口を広げるための処置を行います。

(3) 手術当日:子宮口の開き具合を確認後、陣痛を起こして分娩を行います。
手術後は、安静にしていただき、クリニックから死産届提出の説明を行います。

(4)手術後:1週間前後に、術後検診の実施。
※体の異常を感じたり、緊急を要する症状を感じたりした場合は、まず電話を。

費用について

妊娠14週以降は、出産をする場合と変わらないため、費用は約30万~50万円くらいとなります。また、胎児の火葬費用も必要となります。詳細については、病院へ問い合わせるか、来院時に確認しましょう。

中絶手術について

こちらのクリニックでは、妊娠16週までの人工中絶手術を行っています。12週までは器具を挿入する術前処置を行わないので、手術前の痛みがありません。手術中は無痛麻酔を使って全く痛みを感じることなく吸引法で行います。

手術時間は約2分で、来院から帰宅まで3時間ほどで終了するそう。初診当日に手術を行うことも可能なので、電話で相談してみましょう。

手術費用は、妊娠7週まで12万円、8~9週では13万円、10から11週は14万円、12週以降は要問合せです。

患者さんの口コミ

健康上の理由で中絶手術を受けました。早期だとソウハ法ではなく吸引法で行うそうです。極めて迅速に終わり、術後は院内で十分休ませてもらいました。飲み物や軽食などの心使いもいただいて、助かりました。術後も卵巣の腫れがちゃんと引くか、出血は続いてないかなど、経過観察してアドバイスしてくださいました。先生はざっくばらんで愛想がいいわけではありませんが、テキパキ診察してくださり、質問にもキチンと答えてくださいます。

いろいろと不安がありましたが、即日手術していただけましたし、クリニック内は女性専用で清潔な雰囲気でナースの方もみんな親切でした。先生は無駄がない説明でテキパキとした対応が良かったです。検査などもカーテンで仕切られていて安心して受診できました。

中絶手術でお世話になりました。考えた末に出した結論に対し、とても親切かつ迅速に対応していただけました。先生はテキパキした印象ですが、不安なところを質問すると丁寧に説明してもらえます。安心して診ていただける先生だと思いました。

たて山レディスクリニック

診療内容 産科・婦人科
診療時間 月・金・土曜10:00~17:00 日・火曜・祝日10:00~13:00
休診日 水・木曜
住所 東京都港区南青山2-9-28 青山NSビル1階
アクセス 東京メトロ銀座線・青山一丁目駅または外苑前駅より徒歩5分
ホームページ http://www.h-tateyama.com/

安心して中絶手術が受けられるクリニックを比較調査しました

早い週数であっても、体に何らかのリスクを伴う可能性が高い中絶手術。事情があって、手術せざるを得ない場合、安心して受けることができるクリニックを選びたいものです。自分の体は自分でしか守ることができません。そのためにも、信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。中絶手術は、早めの判断が必要となります。個人の方の秘密は厳守されるため、一人で考える前に、まずは電話で相談をしてみましょう。

中絶手術ができる東京のクリニック 厳選5院はこちら

院長紹介

  • 所属学会
    日本産科婦人科学会
    日本生殖医学会
    日本受精着床学会
    日本臨床細胞学会
  • 略歴
    1991年:九州大学医学部卒業
    九州大学医学部附属病院 産婦人科勤務
    1997年:九州大学医学部附属病院退勤
    綾瀬産婦人科勤務
    2001年:たて山レディスクリニック開院

口コミ

先生をはじめ、女性スタッフの方たちの優しさに安心しました(20代女性)
妊娠10週目での中絶手術。他の病院にも診察に行きましたが、高圧的な態度をとられて不安になり、こちらの病院に電話をしてみました。先生の、丁寧で迅速な対応に安心感を覚えました。はじめての中絶手術で不安の中、前日も、当日も女性のスタッフの方たちが優しくしてくださり、とてもありがたかったです。

病院内のみなさん感じがよいです(30~40代女性)
てきぱきと無駄なく診察をしてくれる先生と、優しい看護師さんが揃っている病院です。こちらの要望にも快く即座に対応してくださる姿勢が、とても感じよかったです。「婦人科=不安な思い」が払しょくされた感じです。

利用しやすく、とても良心的な病院でした(30~40代)
妊娠6週目の時に、健康面が理由で中絶することになりました。仕事をしていると、診察時間内に行くことができない病院が多い中、夜遅くまでや土曜日も開院しているので、心強い限りです。予約制なのでほとんど診察の待ち時間もなく、とても利用しやすかったです。

こちらの病院は、早期の中絶手術はソウハ(掻爬)法で行うそうです。手術後には、スタッフの方が飲み物や軽食を持ってきてくれて、その心遣いが嬉しかったです。術後は、出血や卵巣の腫れの経過観察やサポート、またアドバイスも受けることができたので安心でした。

ページの先頭へ

中絶手術あんしん完全ガイド【東京編】