中絶手術あんしん完全ガイド【東京編】

安心して中絶手術をお任せできる都内のクリニック教えます

  • 知っておきたい中絶手術の気になる5つのこと
  • 中絶手術が受けられるクリニック選び【東京】
  • 中絶を繰り返さないために~低用量ピルと緊急避妊薬の話
  • 中絶手術ができる東京のクリニック厳選5院

HOME » 知っておきたい中絶手術の気になる7つのこと » 中絶手術を受けた人の感想・口コミ

中絶手術を受けた人の感想・口コミ

妊娠中絶手術を受けようと思っても、なかなか中絶手術を経験した人に話を聞くことは難しいかもしれません。 デリケートな話だからこそ、聞きにくい中絶手術の感想や口コミをご紹介します。

中絶手術をスムーズに受けられた人

手術を受ける前までは不安がたくさんあるのは当然。きちんと手順や病院選びをすればスムーズに手術ができるので安心しましょう。まずは中絶手術がスムーズに受けられた方の口コミや感想を見てみましょう。

親切に手術のことを先生が説明してくださったので、安心して受けることができました。受診も予約制なので待ち時間がなくスムーズに終わりました。

手術をする前の麻酔から、手術が終わるまで痛みは全く感じませんでした。前日処置が必要なところもあると聞いていましたが、私が手術を受けた病院では前日処置がなく、仕事にも影響が出ませんでした。手術中は麻酔科医の先生も立ち会っているということで、安心感もあったと思います。

術前処置をしましたが、それも前日に来院してすぐに終わりました。先生が女医さんだったのでリラックスして手術前の相談などもできありがたかったです。

クリニックの入口が大通りに面していなかったので、通院も気軽に入れてよかったです。手術前に子宮の状態をチェックしたりする検査も丁寧に「大丈夫ですよ」と説明していただけたので安心できました。手術当日もあっという間に終わり、お昼過ぎに病院に行ったのですが、夕方前には帰れました。

中絶手術をスムーズに受けられた人の感想まとめ

中絶手術というと、痛みを伴ったり恐ろしいイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実際には手術自体は麻酔が効いているので痛みを感じることはありません。特に痛みが気になる人のために、無痛手術を行っている病院もあります。

手術時間も短く、すぐに帰ることができるので、仕事や日常生活にもそれほど影響はないようです。

また、不安なことや心配なことの多いデリケートな手術なので、病院側の気遣いがしっかりしているところが多く、メンタル面でのサポートも充実しているのがわかります。 クリニックによっては、医師から看護師まで全員女性というところもありますし、女性医師を選べるところも多いので、男性医師に抵抗がある人はそういったクリニックを選ぶといいですね。

スムーズに中絶手術を受けるためには、希望に合ったクリニックを選ぶのが重要です。

中絶手術後について

手術自体の不安はもちろん、中絶した後に普通に生活ができるのか?日帰りで手術できるのか?など聞きたいところはたくさんありますよね。中絶手術後の感想や口コミは次の通りです。

健康上の理由で中絶しました。手術後は院内で休ませてもらって、しっかりと経過観察もしてくださりました。術後の卵巣の腫れや出血の状態など「心配があればすぐに来ていいよ」と言っていただけたのもうれしかったです。

手術は麻酔で寝ているうちに終わってしまい、術後の痛みも生理痛程度でした。出血も私の場合は微量でした。手術が終わって少し休んだら帰っていいと言われて、少し拍子抜けした気分でしたが、次の日から問題なく仕事もできて助かりました。

中絶手術後の感想まとめ

妊娠周期にもよりますが、中絶手術は比較的短時間で済み、その後の影響もあまりないようなので、手術後も変わらず生活することができます。手術後はすぐに帰ることもできますが、状態によってはクリニックでしっかり休んでから帰ることもできますので、体調が悪い状態で帰されるようなことはありません。

ただ、手術中は麻酔が効いていますが、手術後しばらくは多少の痛みや出血を伴うこともあります。その場合でも微量な人が多く、もし異常がみられる場合は、すぐに病院で対応してもらえますので、遠慮せず相談できます。

仕事や日常生活にも影響はなさそうなので、手術のために仕事を休む必要もなく、周りの人に手術をしたことを知られる心配もありません。

一人で中絶手術を受けた人の感想

中絶手術当日に、相手の男性が一緒に立ち会ってくれない、ということもよくあります。一人で手術を受けるのは不安も多いかもしれませんが、多くの病院がきちんと患者さんの気持ちに配慮してくれるので安心ですよ。先生の人柄や看護師さんの対応なども口コミを参考に病院選びに活かしましょう。

検診、手術は男性医師でしたが、看護師さんが年上の看護師さんでとても優しく対応してくれたので安心できました。手術前や後も、他の患者さんとあまり会わないような動線の診察スペースだったのでその点もストレスがなかったと思います。

気持ちが不安定になってしまい、手術当日も一人で不安がいっぱいでした。手術の内容や手続きの方法なども頭が追いつかず、何度も聞いてしまいましたが、丁寧に教えてくださったので助かりました。突然の中絶手術で辛いこともたくさんありましたが、無理強いさせず、気持ちに寄り添ってくださったので良かったです。

「手術後に迎えは?」と聞かれましたが、いないことを伝えると、帰るのはゆっくり休んでからでいいですよ、とお茶などを出してくださり感謝しています。

一人で中絶手術を受けた人の感想まとめ

一人で手術を受ける場合は、相談する相手や不安を和らげてくれる人がいないので、なかなか手術に踏み切れないこともあるかと思います。

しかし、多くの人が一人で中絶手術を受けに来ていますので、珍しいことではありませんし、そういった人のための気遣いがされている病院も多いので心配無用です。

人目が気になる人のために、待合室や玄関などで他人と会わないように工夫してくれているところもありますし、パニックにならないよう、丁寧に対応してくれるので落ち着いて手術を受けられるでしょう。

中には、男性は院内に入ることすらできないクリニックもありますので、一人が不安という人は、そういったルールが徹底されているところを選ぶといいようです。

中絶手術の費用について

中絶手術は手術代も決して安くありません。支払方法など不安がある方もいるのではないでしょうか?支払方法などについて、感想を見てみましょう。

クレジットカード払いができず、中絶費用は現金でした。カード払いできるところもあると後から知ったので、よく調べればよかったと後悔しています。手術前の検診などは健康保険がききました。

これまで2回中絶手術を行いましたが、1回目の病院と2回目の病院では費用が異なりました。手術の費用については保険が適用されず、病院によって数万円も違いがあるのでびっくりです。

中絶手術は女性が受けるものですが、妊娠した責任は女性だけでなくパートナーにもあるので、男性にも費用を負担してもらいました。でも、お金のことが絡むと関係も気まずくなってしまい、結局別れてしまいました。

中絶手術の費用の感想まとめ

中絶手術にかかる費用は妊娠週にもよりますが、一般的には15万円前後のところが多く、保険適用されないので病院によって差があります。

費用には、初診料や麻酔料金、術後検診の料金なども含まれているか確認しておいたほうがいいでしょう。

手術前の検診は健康保険が適用されますので、妊娠したかどうか不安な人は検診だけでも早めに受診してください。

また、中絶費用で問題になるのは、だれが支払うのかということ。男性側が全額支払うケースも多いですが、女性が相手に黙って手術を受けることもあるので、その場合は全額自分で支払うことになります。

二人の関係性や妊娠した原因、中絶を決意した経緯にもよりますが、中絶手術を受ける女性は心身に大きなダメージを負いますので、手術代の支払いはしっかり話し合って女性だけに負担がかからないようにしましょう。

  • 安心して中絶手術を受けるためのクリニック選び

手術の痛みやスタッフの性別、プライバシー、費用など、中絶手術にまつわる不安要素を取り除くには希望条件に合うクリニック選びが大切です。

「安心して手術が受けられる厳選クリニック」の詳細はこちら

ページの先頭へ

中絶手術あんしん完全ガイド【東京編】