中絶手術あんしん完全ガイド【東京編】

安心して中絶手術をお任せできる都内のクリニック教えます

  • 知っておきたい中絶手術の気になる5つのこと
  • 中絶手術が受けられるクリニック選び【東京】
  • 中絶を繰り返さないために~低用量ピルと緊急避妊薬の話
  • 中絶手術ができる東京のクリニック厳選5院

費用の目安

 妊娠中絶手術を受けることが決まったとき、気がかりなのは体への不安と精神的な苦痛、金銭的な負担についてなのではないでしょうか。

中絶手術は健康保険が適用されない自由診療ですから全額自己負担となり、高額な手術費用がかかります。しかもクリニックによって手術に必要な金額も異なります。どのくらいの金額が妥当なのか、具体的にはどのような費用がかかるのか、といった点について解説してみましょう。 

手術費用は妊娠週数によって異なる

一般的には妊娠中絶手術には、手術費用として15万円前後が必要とされていますが、細かな金額は妊娠週数や患者さんの状態などで変わってくるようです。

それでは、いくつかのクリニックを例に挙げて比べてみましょう。

  • 池袋クリニック…妊娠4〜5週10,800円、6〜7週128,000円、8〜10週148,000円、11〜12週168,000円
    ※初診料14,800円が別途。さらに、時間外料金がかかることもあり。
  • 木村レディスクリニック(恵比寿)…10週未満現金の場合110,000円
    ※初診料5,000円、頸管拡張5,000円、術後検診3,000円が別途。
  • 下平レディースクリニック(高円寺)…妊娠5週で105,000円
    ※週数その他により、金額が変わる。
  • イノウユキコ婦人クリニック(学芸大学)…手術費用110,000〜130,000円
    ※週数により異なる。初診料7,000円、再診料4,000円は別途。
  • せいこレディースクリニック銀座…手術費用150,000円〜
    ※週数や曜日によって加算あり。別途消費税がかかる。

上記のいずれのクリニックにおいても、表記している金額は初期中絶の場合の費用になります。

妊娠12週までの初期中絶の場合、一般的には手術費用がおよそ10万円から15万円程度のクリニックが多いようです。

なお、中期中絶手術を行う場合の費用は、約20万円から30万円かかるとされていて、患者さんの状態によっては大掛かりな手術となってしまい、費用が50万円前後もかかることもあるそう。

妊娠12週以降は手術を行っていないクリニックも多いですし、金額的な面でも負担も少なくて済むことから、妊娠11週までに手術を行うことがベストと言えますね。 

手術費用以外の費用について

手術費用のほかに初診料や検査費用、術後の検診費用などが必要となる場合もあります。さらに、手術を受ける曜日や時間によって、特別料金が加算されることもありますから、詳しい費用についてはクリニックに問い合わせましょう。

手術費以外の主な費用は以下のようなものがあげられます。

  • 初診料および検査費用…5,000円〜7,000円
  • 術後検診…3,000円〜5,000円 

ページの先頭へ

中絶手術あんしん完全ガイド【東京編】